Category Archives: 余市

2024年も始まりました。旬の味処どらちゃんで新春を感じるくじら汁と、余市ワラヅカの蒲鉾にしっとりゆで豚はトリュフ風味とどれにも良く合う南部美人の純米絞りたて生原酒おいしい!シメは天使の誘惑!

正月明けの旬の味処どらちゃんで新春を感じるくじら汁と、余市ワラヅカの蒲鉾にしっとりゆで豚はトリュフ風味とどれにも良く合う南部美人の純米絞りたて生原酒おいしい!シメは天使の誘惑! 赤提灯に誘われてどらちゃんへ2024年のど

ナイアガラの果汁たっぷり爽やかな甘み北海道ナイアガラアイスクリームおいしい!!!

ナイアガラの果汁たっぷり爽やかな甘み北海道ナイアガラアイスクリームおいしい!!!北海道余市町産ナイアガラ果汁5%使用パッケージもイラストもすてきあいすの家エトセトラ|公式HP (icenoie.info)

JR余市駅直結の余市観光物産ショップのエルラプラザ、ワインの有料試飲コーナーは希少な地元ワインが300円で30㏄、イートインスペースもあり列車待ちにもぴったり!

JR余市駅直結の余市観光物産ショップのエルラプラザ、ワインの有料試飲コーナーは希少な地元ワインが300円で30㏄、イートインスペースもあり列車待ちにもぴったり!どれもおいしそうなワインが6種類 300円で1コインとコップ

記念日にBistronomie Française ビストロノミ― フランセーズ レ・カネキヨ Les KaneKIYOsでグルマンランチ、 十勝マッシュのポタージュ帆立とカリフラワーゴボウのフリチュール、アイナメのソテーレンコンとほうれん草魚介のブイヨンとイカの肝のソース、えぞ鹿のローストビーツと根セロリのピュレとレッドキャベツの赤ワイン煮、モンブランヴェリーニ・スタイルにドメーヌタカヒコのワインで笑顔のおいしい良い時間!

記念日にBistronomie Française ビストロノミ― フランセーズ レ・カネキヨ Les KaneKIYOsでグルマンランチ、 十勝マッシュのポタージュ帆立とカリフラワーゴボウのフリチュール、アイナメのソテ

jijiyababayaでヘラガニのトマトクリームパスタにドメーヌタカヒコの赤に余市のヘラガニ、2021年末のひとときにぴったりおいしい。額縁には小笠原み蔵先生の豚の絵、ゴリラの彫刻も鑑賞できてうれしい空間。

jijiyababayaでヘラガニのトマトクリームパスタにドメーヌタカヒコの赤に余市のヘラガニ、年末年始のひとときにぴったりおいしい。額縁には小笠原み蔵先生の豚の絵、ゴリラの彫刻も鑑賞できてうれしい。雪景色のじじやばばや

新さっぽろのキタキッチンで小樽菓子舗六美のきんつば発見!余市りんごを使ったりんごきんつばはりんごたっぷりおいしい!おうち時間にぴったり

新さっぽろのキタキッチンで小樽菓子舗六美のきんつば発見!余市りんごを使ったりんごきんつばはりんごたっぷりおいしい!丁寧につくっていることがわかる滑らかなおいしさの中にりんごのしっとり存在感!季節のおいしさ 菓子舗 六美

8月にうれしい贈り物、余市の美味しい野菜とニセコメロン、秋になると懐かしい夏のおいしさ

8月にうれしい贈り物、余市の美味しい野菜とニセコメロンいただきものの段ボールにはおいしそうなメロンとともにとても大きな余市のとうきび、一日の気温差が大きく、海からのミネラルを含んだ風がおいしい野菜を育てます。メロンは手間

余市のジジヤババヤで「HATA NO NAKA」苺が販売されているときいて、食べてみたいものだと

余市のジジヤババヤで「HATA NO NAKA」苺が販売されているときいて、食べてみたいものだと思っていると、うれしいことにお世話になっている方から用事の途中に、苺届けていただきました。お忙しい中ありがとうございます。う

余市水産博物館で「会津藩余市入植150年記念展」会津藩士と北海道の深い絆を感じる展示

余市水産博物館で「会津藩余市入植150年記念展」、明治2年に17000人もの会津の人たちが北海道にきて、明治政府の政策に翻弄されながらも苦労の中たくましく開墾して今の余市や北海道があることがわかります。現在も残るりんご緋

タベルナNARUへカウンタのみの素敵なお店、グレケット・ウンブリアグラスおいしい!ジャガイモのガレットにタマネギのムース石狩湾の白子のムースニシンのマリネ鴨のスモークにクスクスとどれも手が込んだお料理にドメーヌ・ラ・グランジェット良い時間!おすすめ!

タベルナNARUへカウンタのみの素敵なお店、グレケット・ウンブリアグラスおいしい!ジャガイモのガレットにタマネギのムース石狩湾の白子のムースニシンのマリネ鴨のスモークにクスクスとどれも手が込んだお料理にドメーヌ・ラ・グラ

余市駅前のすばらしいロケーションいつも地元のおいしいワインがグラスでのめるすてきなお店Y’n(わいん)へ、お店中央には見事なミニ水仙とねこやなぎの生け花、カウンタからすてきな笑顔もうれしいお店、柚ラガーのあとに飲んだ、ドメーヌモンのMont.Cシードル(モンCシードル)はまるでオロナミンCをのんだような元気の出るおいしさ、旨い!

余市駅前のすばらしいロケーションいつも地元のおいしいワインがグラスでのめるすてきなお店Y’n(わいん)へ、お店中央には見事なミニ水仙とねこやなぎの生け花、カウンタからすてきな笑顔もうれしいお店、柚ラガーのあとに飲んだ、ド

余市駅隣にヨイチエキバル2020年2月1日まで開催中、あったかいにしんそばを造っているのは季節料理こぶしの大将、夕方からはy、n裏の酔地駅天、駅前広場では藤田社長が雪像造り中、余市楽しい街、雪見酒おいしい

余市駅隣にヨイチエキバル2020年2月1日まで開催中、あったかいにしんそばを造っているのは季節料理こぶしの大将、夕方からはy、n裏の酔地駅天、駅前広場では藤田社長が雪像造り中、余市楽しい街 サブタイトルは飲んでいい街 北

雪灯りのニッカ工場へ、ウィスキー瓶の温かさのある灯りに癒やされます

雪明かりの余市ニッカ工場 夕方灯がともりはじめました 道沿いにはウィスキー瓶のあかり 寒い日の灯りには温かさ 竹鶴さんの家も雪景色 きれいに雪かきされた道 樽はひんやりと寝ています まっさんの家の玄関はスコットランド風

余市のjijiyababaya高島加藤商店の「じーバル」へ加藤 孝憲さんゲストに仁木のル・レーブワイナリー本間裕康さん。カウンターには研究熱心な余市や仁木の生産者達の姿!ル・レーヴ・ワイナリー MUSUBI2018 、ル・レーヴ・ワイナリー MUSUBI~Another Story2018 、ドメーヌ ガングランジェ アルザス・シャンガラ2018 、ジェラール シュレール ピノ・グリ2017 、ドメーヌ・オヤマダ 万力ロゼ2018、ジュリアン・メイエー ピノノワール ショウド 2017 お土産にテイクアウトはjijiyababayaのおいしいマルゲリータすてきな余市時間!

余市のjijiyababayaへ高島加藤商店の「じーバル」へ加藤 孝憲さんの厳選のワインとともに、ゲストに仁木のル・レーブワイナリー本間裕康さん。カウンターには研究熱心な余市や仁木の生産者達の姿!カウンタのタカヒコさんに

ビールとつまみを持って小樽へ、鶴亀温泉で晩酌セットビールに3種盛りで800円、たこおいしい

日曜の小樽へ駅からまっすぐ海、小樽らしい景色 この日はビールとつまみを持ってとりあえずバスへ お寿司と小樽駅中寿司にいくとちょうどお昼を終えたところで準備中でした。 16:30~ディナータイムです とりあえずちょうどきた