Category Archives: 地球の歩き方の旅

地球の歩き方北海道2023-24を持って旭川散歩表紙は日出嶋昭男さんデザイン、お昼ご飯に旭川ラーメン生姜ラーメンみづのへ、しょうがラーメン、昭和な落ち着くおいしさにがつんとしょうがが温まるおいしい!松重豊さんのサインやよつば舎あべみちこさんの食いしん坊カレンダーもあり楽しい!

地球の歩き方北海道2023-24を持って旭川散歩表紙は日出嶋昭男さんデザイン、お昼ご飯に旭川ラーメン生姜ラーメンみづのへ、しょうがラーメン、昭和な落ち着くおいしさにがつんとしょうがが温まるおいしい!松重豊さんのサインやよ

北海道観光!地球の歩き方北海道2023-24を持って初秋の支笏湖へ、心癒やされる美しい支笏湖ブルーに野鳥のさえずり!透明感すごい支笏湖にもぴったり地球の歩き方の表紙イラストは日出嶋昭男さん!

北海道観光!地球の歩き方北海道2023-24を持って初秋の支笏湖へ、美しい支笏湖ブルーに野鳥のさえずりに癒やされる!地球の歩き方の表紙イラストは日出嶋昭男さん! ちょうど紅葉の始まり、どこをみても美しい ゴジュウカラが1

地球の歩き方北海道2023-24を見て名寄名物「名寄煮込みジンギスカンを食べに名寄観光、創業75年の名店「味処 鳥長」で二世古純米吟醸(ラベルの書は若山象風先生)に名寄煮込みジンギスカン温玉乗せONJおいしい!地球の歩き方の表紙イラストは日出嶋昭男さん!1948年ジンギスカン発祥の地の名寄!

地球の歩き方北海道2023-24を見て名寄名物「名寄煮込みジンギスカンを食べに名寄観光、創業75年の名店「味処 鳥長」で二世古純米吟醸(ラベルの書は若山象風先生)に名寄煮込みジンギスカン温玉乗せONJおいしい!地球の歩き

地球の歩き方北海道2023-2024を持って小樽旭展望台へ、小樽を真下に見下ろす旭展望台は小樽一望の素敵な場所でとてもおすすめ!

地球の歩き方北海道2023-2024を持って小樽旭展望台へ、小樽を真下に見下ろす旭展望台は小樽一望の素敵な場所でとてもおすすめ! 途中の森を抜けると展望台旭展望台、緑の中に白い壁小樽を近くに感じる港も一望空にはカモメのん

北海道観光!地球の歩き方北海道2023-24を持ってフラワーランドかみふらのへ広大な敷地に6月~9月までさまざまな花が畑をおおう、ラベンダの良い香りに癒やされる!地球の歩き方の表紙イラストの日出嶋昭男さんのイラストとぴったり!

北海道観光!地球の歩き方北海道2023-24を持ってフラワーランドかみふらのへ広大な敷地に6月~9月までさまざまな花が畑をおおう、ラベンダの良い香りに癒やされる!地球の歩き方の表紙イラストの日出嶋昭男さんのイラストとぴっ

地球の歩き方北海道2023-24を持って名寄教会公会堂鑑賞!冬景色もすてき、1909年創建の名寄市最古の洋風建築、雪景色もぴったり美しい!

地球の歩き方北海道2023-24を持って名寄教会公会堂鑑賞!冬景色もすてき、1909年創建の名寄市最古の洋風建築、雪景色もぴったり美しい! 日出嶋昭男さん表紙デザインの地球の歩き方北海道2023-24の特別版表紙 雪景色

日出嶋昭男さん表紙デザインの地球の歩き方北海道2023-24を持って旭川散歩、旭川ラーメンのお店生姜ラーメンみづのへ、名物のしょうがラーメン、昭和な落ち着くおいしさにがつんとしょうがが温まるおいしい!

地球の歩き方北海道2023-24を持って旭川散歩、旭川ラーメンのお店生姜ラーメンみづのへ、名物のしょうがラーメン、昭和な落ち着くおいしさにがつんとしょうがが温まるおいしい!常盤公園そば、旭橋の手前にみづのの看板 ちょうど

地球の歩き方北海道2023-24を持って、冬のモエレ沼公園へ、ガラスのピラミッドに6mの令和の大仏造立、第2期は2023年2月1日~2月19日!

地球の歩き方北海道2023-24を持って、冬のモエレ沼公園へ、ガラスのピラミッドに6mの令和の大仏造立、第2期は2023年2月1日~2月19日!地球の歩き方の表紙は発刊からずっとイラストレータの日出嶋昭男さん、北海道版は

地球の歩き方北海道2023-24を持って昭和3年創業かにめし本舗かなやへ、カネカツかなや食堂でかにめしセットおいしい!

地球の歩き方北海道2023-24と昭和3年創業かにめし本舗かなやへ、カネカツかなや食堂でかにめしセットおいしい!表紙は発刊からずっとイラストレータの日出嶋昭男さん、北海道版は初の写真公募で限定の表紙も楽しい! 長万部駅は

スペインバスク地方のお料理、地球の歩き方北海道2023-24を持って函館のレストランバスクで津軽海峡のスルメイカの墨煮、海老のクリームコロッケ、ビーツのゼリーなどのピンチョスと深谷シェフの切り分ける自家世生ハムのとろける味どのお料理も美味しい !

本格スペインバスク地方のお料理、レストランバスクで津軽海峡のスルメイカの墨煮、海老のクリームコロッケ、ビーツのゼリーなどのピンチョスとバスク自家製生ハムどのお料理も美味しい ! 地球の歩き方北海道2023-24とレストラ

地球の歩き方北海道2023-24を持って道南いさりび鉄道へ、清川口駅から15分ほど歩いて戸切地川(へきりちがわ)はアイヌ語でペケㇽペッという清い川というそうだ!12月下旬にも元気に鮭が回帰している姿をみられて驚き!

地球の歩き方北海道2023-24を持って道南いさりび鉄道へ、清川口駅から15分ほど歩いて戸切地川(へきりちがわ)はアイヌ語でペケㇽペッという清い川というそうだ!12月下旬にも元気に鮭が回帰している姿をみられて驚き!地球の

地球の歩き方北海道2023-24を携えて、札幌大通公園へ、普段普通に歩いている公園も、ガイドブック片手だと小旅行気分が味わえて楽しい!表紙は発刊からずっとイラストレータの日出嶋昭男さん、北海道版は初の写真公募で限定の表紙も楽しい!

地球の歩き方北海道2023-24を携えて、札幌大通公園へ、普段普通に歩いている公園も、ガイドブック片手だと小旅行気分が味わえて楽しい!表紙は発刊からずっとイラストレータの日出嶋昭男さん、北海道版は初の写真公募で限定の表紙

地球の歩き方北海道2023-24を持ってP123北海道大学へ、広い校内をたくさん歩いて開拓前の景色に癒やされる大学校内のセイコーマートで買い物して大野池で松重豊さんの著書「空洞のなかみ」を読み休憩!!

地球の歩き方北海道2023-24を持ってP123北海道大学へ、広い校内をたくさん歩いて開拓前の景色に癒やされる大学校内のセイコーマートで買い物して大野池で休憩!! かばんの中から松重裕さんの「空洞のなかみ」演技もすてきで

地球の歩き方北海道2023-24を持って共和町巡り、幌似鉄道記念公園は昭和60年廃線の旧国鉄岩内線の駅、きれいに整備された駅舎は現役の姿そのまま!

地球の歩き方北海道2023-24を持って共和町巡り、幌似鉄道記念公園は昭和60年廃線の旧国鉄岩内線の駅、きれいに整備された駅舎は現役の姿そのまま!駅舎に入ると、当時そのまま ホームもそのまま、今にも発車しそうくにとみ駅に

地球の歩き方北海道2023-24をガイドに持って札幌市手稲区前田森林公園へ、ポプラが並ぶ広々カナールの先には手稲山、気持ちの良い場所!

地球の歩き方北海道2023-24をガイドに持って札幌市手稲区前田森林公園へ、ポプラが並ぶ広々カナールの先には手稲山、気持ちの良い場所!公園内は小さな丘もある 空が広い カナールに泳ぐ鴨きれいな景色が広がる ポプラ並木と山